2018年3月1日木曜日

第6回 Zonotoneプレゼンツケーブルアンケート 結果発表


ご閲覧いただきありがとうございます。

今回第6回目ともなりましたアンケートも、

たくさんの方々にお答えいただきまして、

本当にありがとうございました。

先日のZonotoneイベントも好評でケーブルの魅力、

ケーブルへのこだわり等々、非常に面白い内容でした。

イベントを行いました様子とともに結果を発表して行きたいとおもいます。






















アンケート調査の内容では、

まず1問目にはどのくらいの方がご存知なのかを伺いました。

結果としては答えていただいている方々としては、

皆さん聴いたことがある結果となりました。

やはり多くのご意見では聴いたことがあり自宅のシステムに、

すでに導入しているという傾向にありました。














続いてずばり音の良し悪しをお聞きしました。

Zonotoneは変化を特に重要にしていますので、

非常に気になるところです。

多くの方に変化を実感していただいていることは、

Zonotoneの目指すところであり、

様々な方に支持されていることがわかりました。

実際、体感してみた感想もはっきりわかる、

肌で感じることができたのが収穫でした。



今から11年前の2007年にできたとは思えない、

信頼が自ずと導き出した答えのように感じました










3番目にお聞きしたのが今お使いのメーカーでした。

第一位がゾノトーンで続いてオーディオテクニカの結果となりました。

やはり日本製が好まれる傾向なのではないでしょうか。













Zonotone製品ではSilver Gransterが第一位でしたが、

結果からも分かるようにほぼ僅差でしたね。

音の目指すところは同じく、そのクラスごとにこだわった線材、

配合やバランスによって絶妙に作られています。

その中でも個性的な魅力あふれるRoyal Spirit シリーズを、

聴かせていただいたときは衝撃を受けました。

今までのイメージを覆すような印象を受け、

ケーブルに対する奥の深さを実感しましたね。

Zonotoneのケーブルで音が化ける、

この体験を是非みなさまにも体感していただきたいとおもいました。













こちらの質問では意外にも、

使っていないかたで埋め尽くす結果となりました。

結果から皆さんはシングルワイヤーやバイワイヤーで、

組まれているとおもいますがどうでしょうか。

またの機会にでもジャンパーケーブルの良し悪しを、

ご紹介できればとおもうところです。













最後にケーブルでの予算はどれくらいかをお聞きしました。

約半数の方々は5万円までと回答いただきました。

しかしながら魅力は有り余るところなのでしょう。

アンプやスピーカーの兼ね合いもあること、

一概には言えないような方もいらっしゃるようでした。

ラインナップもたくさんあるなか、

自分にベストなものを見つけるのは迷います。





いかがでしたでしょうか、

今回はZonotoneイベントということもあり、

ケーブルのアンケートを実施いたしました。

こんなにもケーブルで音が変わるのだと、

興味をもっていただければ非常に嬉しいことです。

またこのような機会を続けていければと、

次の参考になればともおもいます。

アンケート及びイベントにお越しいただいた方々に感謝いたします。

次回も是非ご参加いただければとおもいます。


ご覧いただきありがとうございました。