2018年3月10日土曜日

marantz マランツ SACDプレーヤー SA8400







   marantz  


    
            SACD Player   SA8400







型式SACDプレイヤー
再生可能ディスクSACD CD/CD-R/CD-RW
チャンネル数SACD:CD:2チャンネル
再生周波数範囲SACD:2Hz〜100kHz
CD:2Hz〜20kHz
周波数特性SACD:2H〜50kHz -3dB
CD:2Hz〜20kHz
ダイナミックレンジSACD:114dB
CD:100dB以上
高調波歪率(1kHz)SACD:0.0009%
CD:0.002%
音声出力2.2Vrms


ヘッドホン出力50mW/32Ω(可変最大)
信号方式SACD:1ビット・DSD
CD:16ビット・リニアPCM
サンプリング周波数SACD:2.8224MHz
CD:44.1kHz
高額読取り方式レーザー:AlGaAs
波長:650nm(SACD)、780nm(CD)
電源AC100V、50Hz/60Hz
消費電力20W(電気用品安全法)
最大外形寸法幅440×高さ113×奥行335mm
重量7.5kg





今週はマランツのSACDプレーヤーSA8400をご紹介します。

当時でもこの価格でSACDが聴けるプレーヤーとしては、

貴重なものだったのではないでしょうか。

こちらのプレーヤー本体はややトレイに不安があるものの、

軽快に音を鳴らしてくれました。

明日11日、試聴できます。