2017年9月30日土曜日

中古品 SANSUI プリメインアンプ AU-D707F Extra











SANSUI             AU-D707F






型式インテグレーテッドDCアンプ
<パワーアンプ部(Super Feedforward & DD/DC方式)>
実効出力100W+100W(8Ω、10Hz〜20kHz、THD 0.003%)
100W+100W(8Ω、1kHz、THD 0.002%)
全高調波歪率(10Hz〜20kHz、実効出力時)0.003%以下(8Ω)
混変調歪率(60Hz:7kHz=4:1、SMPTE)0.003%以下(8Ω)
出力帯域幅(IHF、両ch動作、THD 0.02%)5Hz〜80kHz(8Ω)
ダンピングファクター(新IHF、20Hz〜20kHz)100(8Ω)
周波数特性(1W)DC〜300kHz +0 -3dB
エンベロープ歪測定限界以下
TIM歪(Sawtooth法)測定限界以下
スルーレイト±200V/μsec(8Ω)
ライズタイム0.5μsec
<イコライザーアンプ部(Hi-Precision DCサーボイコライザー)>
入力感度/入力インピーダンス(1kHz)Phono1、2 MM:2.5mV/47kΩ
Phono1、2 MC(Low/High):100μV/300μV(100Ω)
Tuner、Aux、Tape play1、2:250mV/27kΩ
Phono最大許容入力(1kHz、THD 0.01%)MM:200mV
MC:25mV(low)、MCヘッドアンプ方式
出力レベル/インピーダンス(1kHz)Tape rec(PIN):250mV(47kΩ)/600Ω
全高調波歪率(20Hz〜20kHz、5V出力時)Phono1、2 MM:0.005%以下
Phono1、2 MC:0.006%以下
RIAA偏差(MM、Rec out)20Hz〜300kHz ±0.2dB
SN比(Aネットワーク、ショートサーキット)Phono1、2 MM:90dB以上
Phono1、2 MC:74dB以上
Tuner、Aux、Tape play1、2:110dB以上
Phono入力換算雑音
(Aネットワーク、ショートサーキット)
Phono1、2 MM:-142dBV
Phono1、2 MC:-154dBV
チャンネルセパレーション(1kHz)Phono1、2 MM:60dB以上
Phono1、2 MC:50dB以上
Tuner、Aux、Tape play:80dB以上
トーンコントロールBass:±10dB(50Hz)
Treble:±10dB(10kHz)
トーンセレクターBass:150Hz、300Hz
Treble:3kHz、6kHz
フィルターLow:16Hz(-3dB、6dB/oct)
High:20kHz(-3dB、6dB/oct)
オーディオミューティング-20dB
<総合>
定格消費電力(電気用品取締法)250W
外形寸法幅460×高さ160×奥行404mm
重量14.7kg




参照 http://audio-heritage.jp/SANSUI/amp/au-d707fextra.html













今週は山水のプリメインアンプAU-D707F Extra が入りました。

さっそく音出しをしてみました。

当時この価格で音の感触が得られるのは、

なかなかに人気だったのではないでしょうか。

今回はJBL4312で鳴らしてみました。

低音もきっちり捉えている感触は伝わりました。

気になる方は是非お店に来ていただいてはどうでしょうか。

明日10/1に試聴できます、よろしければお越しください。